お庭番衆トカゲ三兄弟の末っ子です。
えっ、意味がよくわからない?
不知火家の庭には、大中小三匹のトカゲが棲み着いているんですよ。で、この写真にうつっているやつは、その中でも一番ちっこいやつなので三兄弟の末っ子というわけです。
お庭番衆というのは、害虫などを一掃してくれてるような気がするので、お庭の見張り番的な意味を込めて付けてみたニックネーム。あまり深く考えて付けたわけじゃないので、追求しないように(笑)。

フォーカスをトカゲに戻し、よくよく観察してみると……。
最近脱皮したばかりのせいか、肩の辺りに剥がれ掛かった皮を付けたままですね。カメラ目線なのも気になるところ。あの一つ目の化け物は、なんだろう? って感じかな。