« ミツバチは何処に消えたのか | Main | 夢の中で幼馴染が起こしに来てくれたような »

メモリー増設してみました

960_2743

メモリー増設してみました。(^ ^)v

不知火が個人的に使用しているのは、EPSON DIRECT のEndiveavor MT8000というパソコンです。
もうかれこれ5年近く酷使してますが、未だに元気よく働いてくれてます。
消費電力が高く爆熱の割には能力が微妙と揶揄されていたPen4搭載機ですが、排熱設計がしっかりしていたせいか、壊れる気配は微塵も感じられません。
CGがストレスなく描けるようにと、ビデオカードも積んでました。ATI のRADEON X600 XT、ビデオメモリーは256MBだったかな。
購入当時の本体搭載メモリーは512MB+512MBの1.0GB。一応デュアルチャンネル動作してます。
OSがWindows XP なので、メモリー1GBでも動作が重くなるようなことは、ほとんどなかったんですけど……。
大事に使えば、後5年くらいは持ってくれそうなので、市場から規格のあうDDRメモリーがなくなるまえに、と増設に踏み切りました。
買ったのは白箱と云われている業務用のRAMです。
メーカーはバッファロー、型番はMV-DD400-1G。業務用なので永久保証ではなく6年保証ですが、特に問題はないと思います。
中に入っていたのは高品質 Hynix製のメモリーでした。
バッファロー製の箱メモリーや外付けハードディスクは、買ってみるまで中身がどのメーカーのものなのか分からないので、ある意味ばくち的な要素がある……ということは知っていましたが、価格に負けました。白箱とはいえ6年保証も付いてるし、大丈夫なんじゃないかなーっと。
いやー、今回は運がよかったです。
ちなみに、アマゾンで \ 3,980でした。DDR2だと、\ 1,000 以下で買えるんですけどね。あまり数が出ない二世代も昔のメモリーなので、ちょっと割高なのがあれですが。
えーと、とりあえずデュアルチャンネル動作するように1Gを二枚買ったので、もとから積んでいたメモリーと併せて都合3.0GBになりました。
うーん、快適。
でも、メモリーの取り付けはけっこう苦労したんですよー。MT8000はミニタワー型なので、メモリースロットへのアクセシビリティはお世辞にもよいとは言えない部類。
結局、ハードディスクやDVDスーパーマルチドライブの電源コードなどをいったん全部引っこ抜いてからでないと、入りませんでした。
自作などでパソコンを組みなれている人にとっては、どうということないのかもしれませんが、素人にはそれなりにハードル高めです。

 つづく

|

« ミツバチは何処に消えたのか | Main | 夢の中で幼馴染が起こしに来てくれたような »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メモリー増設してみました:

« ミツバチは何処に消えたのか | Main | 夢の中で幼馴染が起こしに来てくれたような »