« July 2008 | Main | September 2008 »

August 2008

それが問題だ

Img_20083478


エアコンが壊れてしまいました(T-T)。
あー、いや買ったばかりのエアコンじゃなく、今まで居間で使っていたエアコンなんですけど。
リモコンを押してもまるで反応がないので、はじめはリモコンの電池切れを疑いましたよ、もちろん。
でも、電池を新しいものに交換しても、やっぱり反応なし。
さては、リモコンが逝ったかと、新しく買ったエアコンについてきたおニューのリモコンでも試してみましたが、結果は変わらず。orz
あ、新旧のエアコンは同一メーカーなせいか、リモコンもまったく同型でした。
なので、どちらかが壊れても残った方で操作できるから便利だなーとか思ってたんですよ。
はぁ、なんというか奇妙な偶然で、リモコンに問題があるわけじゃないと云うことは、あっさりわかったわけですが……。
一縷(いちる)の望みを託して、エアコン本体の強制運転スイッチを押してみたら、見事に起動!
こまかい温度コントロールとかはできない完全自動モードですが、まったく動かないよりはましです。
でも、やっぱりリモコンで操作できないのは、不便なことこの上なし。
こんなとき、皆さんならどうしますか?
壊れたエアコンは、十年くらい前のものです。
速攻で修理を頼みます? それとも新しく買っちゃいます?
不知火家では……。
家族会議の結果、今年の夏は強制運転モードで急場をしのぎ、来年新しいエアコンを買うことに決まりました。
長い目で見れば、最近の省エネタイプのそれを買った方が修理を頼むより得なのでは、というのがその理由です。
直せばまだ使えそうなものを修理して使い続けるか、それともエコな仕様の新型を買うか。
けっこう微妙な選択ですよね。
地球に優しいのは、どっちなんだろう。
不知火にもよくわかりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Img_20083568


あ~つ~い~。
夏だから暑いのは当然と云えば当然なんだけど、連日連夜の猛暑でさすがにぐったり。
不知火の部屋は日当たりのいい南東向きの二階にあるせいか、日中の室温は38℃まで上がっちゃうんですよ。
深夜になっても……部屋中のあらゆるものが遠赤外線をため込んでいて、30℃を下まわってくれません。
布団は、むわ~んと生暖かいし、もう寝苦しいの何のって。
やっぱり、地球温暖化の影響なんでしょうか。
山や川、田んぼや畑に囲まれていて涼しいはずの不知火家なんですけど……。
あー、そんなわけで、とうとう買ってしまいました。
文明の利器エアコンを(笑)。
はうぅ、涼し~い。
これで夏バテともおさらば、できるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2008 | Main | September 2008 »